NEWS & TOPICS
新着情報とトピックス

フェア

2016年05月28日

山スキー特集 第1弾

K・Village 

スキー特集第1弾

 

軽量スキー2

 

スキーヤーの皆さん、パウダージャンキーの皆さん

いよいよ本格的なシーズンの準備期間になりましたね!!

 

こちらK・Villageも少ーしお店のレイアウトを変更しスキーモードに突入です。

 

今回から全3話でK・Villageのラインナップや今季のトレンドについて

ご紹介していこうと思います!!

 

 

さて初回は「スキー板」についてです。

 

K・Villageでは大きく分けて2つのカテゴリーのスキーを取り扱っています。

 

1つはツーリングスキー。

もう1つはBC・パウダーなどを含むフリーライドスキーです。

 

簡単に言うと

ツーリングスキーは目標とする場所までスキーを駆使して山を登り、下山時に滑走を楽しむスタイル。

フリーライドスキーは自然の地形・雪質を縦横無尽に滑って楽しむ事が最大の目的の滑走型スタイル。

 

どちらも総称で「山スキー」となります。

 

”山スキー“の事ならK・Villageという訳で、是非とも山スキーのご購入・ご相談は当店でお願い致しますm(__)m

 

 

すみません、ちょっとそれましたが…いよいよ本題です。

 

軽量スキー 

 

今回書きたかった事はコレです。

 

今季は各社から例年にないくらい軽量化を図ったスキーが多数ラインナップされています。

 

フリークの皆さんなら既にチェック済みですよね!

 

当店での取り扱い一例をあげると

 

:ツアースキー:

 

ATOMIC BACKLAND85  BLIZZARD ZERO G 95
atomic1 blizzard

 

 

:フリーライドスキー:

 

 ATOMIC VANTAGE 95 C ELAN SPECTRUM 95 Carbon
atomic2 elan

 

ではその重量を見てみましょう。

①    ATOMIC BACKLAND85    1330g (164cm , 1/2ペア)

②    BLIZZARD ZERO G 95    1150g (170cm , 1/2ペア)

③    ATOMIC VANTAGE 95 C    1870g (178cm , 1/2ペア)

④    ELAN SPECTRUM 95 Carbon   1800g(180cm , 1/2ペア)

 

おおお!軽い!!

ツアー系だけでなく滑りメインのスキーも年々軽くなっています!!

 

スキーが軽くなることのメリットは

・ハイクアップ時の身体的負担の減少

・長時間の山行が可能になる

・軽いターンが容易に出来る

・持ち運びの際の負担減少

・単純に軽くなる

など良い事ばっかり。

 

より軽く、より快適なスキーとくれば

そりゃ皆さん欲しくなりますよね!!

 

しかしながら!メリットがあるという事は、少なからずデメリットもあることを忘れてはいけません。

 

たとえば高速滑走時や悪雪の際の安定感不足をはじめとし

ご自分のスキースタイルによっては「アレ?重量を軽くしたことって意外とマイナス!?」って事もあり得るのです。

 

K・Villageではその辺り、ご自身のスキースタイルや雪山でやりたいことをご相談時に伺い

重量の問題も含めて経験豊富なスタッフが最適な用具選びのお手伝いをさせて頂いております。

 

もちろんご来店頂けないお客様にはお電話orメールでのご相談・お見積りも行っております!

お電話:03-3518-2500 (11:00-19:00)

メール:info@k-village.jp (24時間受け付け中!)

自分にはどのスキーがいいのだろう(@_@;) なかなかスキーが決められなーい((+_+))とお悩みの皆さん!

是非ご利用ください★

 

 

次回はスキーブーツを特集予定。お楽しみに!

アウトドア取扱い店舗

k-village店

詳細はこちら

TEL03-3518-2500