NEWS & TOPICS
新着情報とトピックス

フェア

2016年05月28日

山スキー特集 第2弾

K・Village 

スキー特集第2弾

 

いつもK・Villageのホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

 

さぁ山スキー特集の2回目、張りきってお届けします!

今回取り上げるのはスキーブーツについてです。

 

山スキーを展開する当店では2タイプのスキーブーツをご用意しております。

1つはツアーブーツ , もう1つはフリーライドブーツです。

 

何が違うのか…簡単に説明すると

歩いたり滑ったりする1日のスキー行程の中で

・歩くという部分にクローズアップし快適性・操作性を追求したラインがツアーブーツ

・アルペンブーツに引けを取らない滑走性に歩行時の快適性をプラスしたものがフリーライドブーツ

ざっくり言うとこんなイメージです。

 

さて今年のブーツ、タイプごとにピックアップしてみます。

 

ツアーブーツ1

(K・Village おすすめブーツ)

08171259_55d15c356a060

SCOTT COSMOS

10021639_560e34b899b37

ATOMIC BACKLAND W

 

どちらのブーツも非常に軽量ながらシェルにしっかりとした剛性があり、滑り歩き共に安定して楽しめる事間違いなし!また登行時のトラバースにおいてもシェルのゆがみが少ないので安定して斜面を切ることができます。ウォークモードでは可動域が本当に広く、急登時でも足を大きく使い1歩1歩目指す頂きへと近づけることでしょう。特に今年はTLTビンディングも精度の良いアイテムが増えていますから、これらのブーツとTLTをセットにすればかな~り快適ですよ!

 

フリーライドブーツ1 

(K・Village おすすめブーツ)

08171602_55d186ff2959b

SALOMON MTN LAB

10021634_560e339091473

DALBELLO LUPO T.I.I.D

 

今まで山をしっかり滑るために、ハイクアップ時のストレスには目をつぶってアルペンブーツや可動域の少ないフリーライドブーツを選んできたライダーの皆さん!!朗報ですw

ついに完璧なフリーライドブーツと完璧なツアーブーツが融合しました。これでハイクアップ時のストレスともサヨナラです。ウォークモードの可動域はツアーブーツに負けないほどに広く、動きも滑らか!

歩きを重視して、滑りを妥協するなんて必要もありません。

ポイントまでさくっとアクセス お目当ての斜面へドロップイン★

このブーツを履けばフィールドも広がっちゃうかもしれませんね!羨ましい。。。

 

 

 

今季は当たり年!!ブーツも本当にレベル高いです!

しかしながら人気モデルは早い段階でサイズ切れ(完売)になってしまう事があります。

既にメーカー在庫が終了しているモデルもありますので、今季ブーツをお考えの方は是非お早めに一度ご来店下さい。この感じだとシーズンイン直前ではもう注目度の高いブーツは完売してると思います…

何回も言いますが是非ゼヒお早めに!!!

 

★店頭では全モデル足入れ可です★

 

 

さて、山スキー特集3回目となる次回はビンディングについて。

最近巷を賑わせている様々なビンディングの特徴や、板とのセットを考える際のポイントなどを書いてみようと思います。次回もお楽しみに!!

 

 

 

アウトドア取扱い店舗

k-village店

詳細はこちら

TEL03-3518-2500