NEWS & TOPICS
新着情報とトピックス

フェア

2015年05月26日

K-Villageニュース 5/24

残雪の北アルプス テント泊縦走 5/19~20

 

今シーズンもいよいよやってきました登山シーズン。

今回は「山と渓谷 5月号」にも特集されていました残雪期にオススメの

北アルプス 蝶ヶ岳~常念岳を1泊2日のテント泊にて行ってきました。

 

ルートは三股を始点・終点にして初日に三股~蝶ヶ岳。

2日目に蝶ヶ岳~常念岳~前常念岳~三股です。

 

1日目

歩き出し最初の樹林帯は若干霧が残る中でしたが、頂上へ上がると気持良い

青空が広がっていました。

IMG_0518 IMG_0522 IMG_0534
9:00 三股登山口  10:40 まめうち平  14:20 蝶ヶ岳山頂

 

ここから望む穂高連峰は格別とのお話通り、残雪が残る雄大な山脈は

ただただ眺めているだけで、時が経つのを忘れるくらい飽きない景色でした。

 

IMG_0527 IMG_0530 IMG_0537
蝶ヶ岳ヒュッテ 

この時点では槍ヶ岳は残念ながら雲の中

夕日が落ちる頃槍ヶ岳バッチリ登場

 

2日目

朝から風も穏やかで、絶好の登山日和。5:00にテント場を出発し常念岳を目指します。

IMG_0544 IMG_0546 IMG_0549 IMG_0556

出発前 朝焼けの

安曇野市内を覆う雲海

6:00 蝶槍より望む

槍ヶ岳

常念岳への

最後の急登

9:40 常念岳山頂

 

 

13:40三股駐車場

 

残念ながら前常念岳からの岩場の急降に緊張し、更に体力もバテバテになってしまい

駐車場に着くまでの写真は撮り損ねましたが無事下山です。

 

今回、初めて残雪登山とテント泊を経験しました。

写真にはありませんが、所々ステップを切りながらの登りや、雪原の直登ではアイゼンを

使用したり、何度か残雪を踏み抜いたりして、初めての経験がたくさんありました。

 

テント泊に関しては、終始風も穏やかでしたので、何も気にせずグッスリと眠れましたが、

唯一の残念な事は新調したエアマットがいとも簡単にパンクしました。

自分の使い方が悪かったのですが、正直「この位で?」と思ってしまうほどデリケート

でした。軽くてコンパクトな物は使い方が雑な自分には向いて無い事を実感しました。

 

次回の予定は未定ですが、機会があればまたご報告させて頂きます。

 

K-Village店 井上

 

※同行したカンダハー山の店の伊橋の登頂記はこちら

アウトドア取扱い店舗

k-village店

詳細はこちら

TEL03-3518-2500